上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
毎回テーマ別に開催してますLet's!わいん塾☆
いつも写真撮り忘れて、なんと今回が初アップです!(爆

今回のテーマは「イタリアチーズとワインの産地」
モッツァレラ、パルミジャーノ=レッジャーノ、ゴルゴンゾーラ、リコッタと、4種類選んで各産地に合わせてワイン選びました。
IMG_6206_convert_20130220143828.jpg

セミナーはチーズとワインの産地と特徴を一通り。マニア向けではないのでやさしくワイン以外のネタも織り交ぜて♪ローマやミラノ知らない日本人はいないでしょうが、場所まで一致してる人少ないですからね。
ミラノはロンバルディア州でトリノがピエモンテ州ですね。はい。

トリノといえば、2006年の冬季オリンピックで荒川静香さんがイナバウアーやって金メダル取ったあの場所ですね。懐かしい~
一昔流行ったラクリマ・クリスティや「鬼~のパンツは破けない~♪」のヴェズヴィオ火山(フニクリフニクラね♪)も解かる世代ばかりだったので嬉しかったですw

乾杯は安旨で大好きなベッレンダのプロセッコ!
食事に合わせるのはこちら
 IMG_6062_convert_20130220143503.jpg IMG_6065_convert_20130220143605.jpg
ロッカ・デル・プリンチペのフィアーノ ディ アヴェリーノ【2008 Fiano di Avellino/Rocca del Principe】と
フェウディ ディ サングレゴリオのグレコ・ディ・トゥーフォ【2011 Greco di Tufo/Feudi di San Gregorio】

前菜は、前日に空輸した《モッツァレラ》キノコとアンチョビのグリエ&バジルの香りをそのままに
IMG_6214_convert_20130220144059.jpg
個人的にやっぼったいイメージのあるカンパーニャ州ですが(ナポリファンの方ごめんなさい)フィアーノもグレコもキレイなワインで最高です!アンチョビの塩気にフィアーノ、ミルクと酸のモッツァレラにグレコが個人的にGood♪

二品目はエミリア=ロマーニャ州
IMG_6216_convert_20130220144119.jpg IMG_6068_convert_20130220143625.jpg
《パルミジャーノレッジャーノ》自家製のパッパルデッレ イルネージュ仕立て
ワインが、ドレイ ドナのイル トルネーゼ【2009 Il Tornese/Drei Dona 】

お店の名前がイルネージュなのでパルミジャーノ=レッジャーノかけ放題!
たっぷりかけてイルネージュ(雪の降る)仕立てに。食べ比べようにグラナパダーノも少々。
ん~比べると香りが段違いだな♪

(やはり白は合わないな…)

(シンプルに出す予定が手違いでトマトパスタになってしまったので赤を先に…)
IMG_6072_convert_20130220143724.jpg
アントニオーロ ガッティナーラ【2005 Gattinara/Antoniolo】

うん。トマトパスタに合わないわけがない!
熟成感もチーズと重なって芳醇な香りを奏でる奏でる~♪アフターフレーバーでワインが飲めるわい!


メーンは 《ゴルゴンゾーラ》
道産和牛フィレ肉にゴルゴンゾーラをドーン!プロシュートをバーン!
IMG_6210_convert_20130220144039.jpg
そして、、


バキッと焼いてマッシュを添えてシンプルに赤ワインのソースでこう!!
IMG_6220_convert_20130220144136.jpg
ミラノ風 サルティンボッカ!!沸き立つ肉心!鼻孔を激しく震わせるぅぅ!

合わせたワインはガッディナーラに続き、、
IMG_6069_convert_20130220143642.jpg
アゼリア バルベーラダルバ ヴィニェート プンタ【2009 Barbera d'Alba Vigneto Punta/Azelia】

同じピエモンテでも酸の乗り方が違いますねー。飲み比べるとほんと面白いです。
(ブラインドだとバルベーラもネッビオーロもアリアニコもさっぱりです。先週もモンテプルチアーノとサンジョヴェーゼ ブラインドで間違えましたw)

熟成期間の違いもありますが、バルベーラの固めのタンニンが重厚感ある料理をしっかりと受け止める!何より、生ハムとチーズと肉の組み合わせがヤバいです。痛風になってもいいから毎日食べたい!(爆
 

〆のドルチェはこちら
IMG_6222_convert_20130220144153.jpg IMG_6075_convert_20130220143801.jpg
《リコッタチーズ》ゴッドファーザーでみたシチリアのお菓子 カンノーロ
ペッレグリーノ パッシート ディ パンテッレリア【2011 Passito di Pantelleria/Pellegrino】
 
料理番組で見てずっと食べてみたかったカンノーリ(複数形)
レシピもちゃんと載ってました♪
リコッタチーズがさっぱりと仕上がって3~4本普通に食べれそうですw
ちゃんとしたデザートは鼻血が出るくらい甘いのが好きなんですが、これはこれでありです。
本場シチリアのカンノーロが食べたくなった。今度上京するとき探してみよう!
あ、ワインも普通に美味しかったです(記憶があやふやw)

IMG_6228_convert_20130220144235.jpg
以上、7種類美味しくいただきました。
(この料理美味しかったからまた別のイベントでやろう!w)
スポンサーサイト
2013.02.20 Wed l セミナー l コメント (0) トラックバック (0) l top
昼下がりワインセミナー! 好評に付き追加講座決定しま​した!
今月末の最終土曜日、7月28日に開催します☆

<前回の様子>
540832_358660317539673_1515525972_n[1]

ワインに対する「基本のき」を、お料理と一緒に学ぶ昼下​がりワインセミナーです。
興味はあるけど何から手を付けてよいか分からない方、何​となく飲んでるけど整理できていない方、 平日の夜家を空けられない方、夜の飲み会まで時間を持て​余してる方w
上記の方などを対象にしたセミナーでございます。
その他、ワインに対する素朴な質問にもお答えしておりま​す。


今回のテーマは「自分らしいワイン選び」です。
おまかせで選ぶのが一番簡単ですが、自分でワインを選べ​るようになりたいと思うのは皆一緒のようですね。
香の捉え方や酸と果実のバランス。全体のボリューム感や​余韻の長さ。
自分好みのワインをおおまかに知る良い機会になれば幸い​です。

日時:2012年7月28日(土) 15:00~17:​00
場所:ダイニング イル・ネージュ 
札幌市北区北12条西1丁目1F(コープさっぽろ隣り)
   ●南北線 北12条駅 徒歩3分
   ●東豊線 北13条駅 徒歩5分
会費:3.000円 ワイン+料理 (サラダ、スープ付​き)
定員:最大16名

よろしくお願いします☆
2012.07.13 Fri l セミナー l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年2回目のワイン人口倍増計画☆

やっと決まりました!テーマは「ざっくり自然派!」です。

トップのお知らせにも記載しましたが、最近「自然派」と書けば売れると思ってるふざけたショップが増えてきたので(もちろん真っ当なショップがほとんどですが)
ざーーーーっくり!
ではありますが、大まかな違いや境界線に焦点を当てていきたいと思います。

オーガニック、有機栽培、ビオなど国や団体が認める規定など細かく分かれてますが、
全部網羅するのは困難ですのでその辺ははぶきます。

当たり外れが多く、当たると信者のように崇拝し、ハズレるともう二度と飲まないと両極端になる謎のカテゴリー。
両者の違いはどこから来るのか? 「自然派」信者が説明しますw

日時:2月5日(日)
会場:札幌Wine & Vegetable なちゅら
時間:17時30分~
受講料:2000円 アルコールが出るので車で来ないでね。

ご応募は端のメッセージからどうぞ!
2012.01.25 Wed l セミナー l コメント (0) トラックバック (0) l top
◆ ワイン人口倍増計画

若者のアルコール離れが深刻化する中、ワイン人口を増やすためワインの楽しみ方や素朴な疑問を一挙解決!
毎月第一日曜日に開催してますワインセミナーのご案内です。

今月のテーマは シャンパーニュ☆
クリスマスにはやっぱりシャンパーニュ! 最近安くて美味しいシャンパーニュがたくさん輸入されてるのでおいしいおすすめのシャンパーニュから合わせる料理などを紹介します☆

会費:2,000円
時間:17時半から一時間ちょっと
場所:札幌Wine & Vegetable なちゅら 
資格:20歳以上の大人。大きな子供可w
備考:筆記用具があれば便利かな?お酒が出るので車で来​ないでね。

ワインが好きと言うだけでOKです!どうぞお気軽にお越​しください♪
よろしくお願いします☆
2011.11.25 Fri l セミナー l コメント (0) トラックバック (0) l top
月1回札幌で開催してますワインセミナー「ワイン人口倍増計画」

毎回テーマを変えてあれこれやってます。

そして、毎回資料作りがぎりぎりですw
IMG_0255.jpg
昔ワインサロンで学んだノートをベースに作成してます。
期間空きながらも3年~4年通ったのですごい量。
ちょっとした財産ですね~いつかちゃんと整理せねば!


今回のテーマは「フランスワインってのを基礎から学んでみますか」。毎回ふざけたテーマですw
何回かやり直しをしてやっと完成(もうセミナー当日)
7297140_1408357762_73large[1]
香と味わいとマリアージュの話は他のワインスクールにおまかせして、
ブルゴーニュとボルドーを歴史的観点からアプローチ。
おおざっぱでも歴史から先に教えた方がワイン覚えやすいと思う派です。

一応、初級者にわかりやすくするためマニアックな文は削ってます(個人的判断!)
ボルドーにはヤツメウナギの赤ワイン煮込みが合います、なんて見た事も無い料理の相性憶えるよりずっとためになるよ!

毎月第一日曜日開催。毎回お値段以上の満足をお届けしておりますw
2011.11.14 Mon l セミナー l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。