上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
西原理恵子さんの「できるかな」的プローチ。

お題は、寿司とワインです。
IMG_0499_convert_20101007161724.jpg
札幌の旭山公園近く「鮨処 誠」さんで開催。
Wine & Sushiでソムリエールがいる寿司屋さん。ワインやグラスもいろんなの揃ってます。

本日のおしながき。
IMG_0500_convert_20101007161756.jpg
字が小さくて読めませんが、料理もワインもたくさん出ます。

一品目 刺身盛り合わせ(サーモン、甘海老、秋刀魚)&ブルーム・ロゼ NV(十勝ワイン)
IMG_0502_convert_20101007161816.jpg 3922480_627610462_202small.jpg
ブルームのロゼがとりあえず美味いです。
サーモンは普通に旨し。エビはみそと一緒に食べたので後半から生臭さに襲われました。
秋刀魚は…想像通りです。はい。

二品目 ズワイガニの茶わん蒸し& NZ リースリング2009(ヴィラマリア)
3922480_627610270_99large.jpg 3922480_627610448_158small.jpg
厚みのあるリースリングですが、想像してたよりもやさしくてバランスが良い。
NZのワインは、S.Bの香り爆弾のイメージが強いのでどうしても構えてしまうの。

ズワイガニは、ワインの果実感に負けてしまった感じ?
茶わん蒸しはパンチのある香りです。柑橘(柚子?)が清涼感や酸味をプラスしてくれたので結構いけました。
ベースとワインが甘x甘でしたので、好みが分かれた感じです。

三品目 銀鱈の幽庵焼き
IMG_0503_convert_20101007161840.jpg
ワインは、先ほどのリースリングをそのまま合わせたのですが…これがまた旨い!
銀鱈の脂身と幽庵焼きの爽やかさ、リースリングの果実味ががっちりかみ合って旨みを倍増させてます。

四品目 季節の天ぷら(海老、帆立、シソ、シメジ)& ヴァン・ムスーNV(ドメーヌ・ヴェイウー)
IMG_0504_convert_20101007161856.jpg 3922480_627610442_189small.jpg
この泡も美味しいです。アフター長めで酵母の香りが心地よし。
海老とシメジは普通に美味。シソには熟度の高いワインが合いそうです。
帆立はワインだけだと負けますが生姜を加えると生き還ります。
ズワイガニもそうでしたが、魚介+薬味でワインとの相性がグッと変わるのが不思議。

最後に握り(鯛、ホッキ、トロ、鮪。雲丹、イクラ、穴子に細巻)
IMG_0505_convert_20101007161913.jpg

合わせるワインは、マコン・ヴィラージュ2008(ドメーヌ・ロジェ=リュケ)、アルザス・ピノノワール2005(コルマール生産組合)、アルガーノ・ヴェントNV(勝沼醸造・甲州)、おたる・ヴィラージュ ヌーヴォー2009(北海道ワイン・ミュラートゥルガウ)
3922480_627610428_130small.jpg 3922480_627610407_163small.jpg
3922480_627610365_36small.jpg 3922480_627610182_45small.jpg

この辺になると味覚の感度が結構落ちてるんです。なんででしょう?醤油の収斂性にヤラれるんですかね?
ワインはマコンが想像以上に美味。バランスが良く少し厚みがあり酸もまろやかで生の魚介にピッタリ。

アイテムが多いので組み合わせのみ表記。
トロ x マコン=◎
鮪&ガリ x マコン=◎
ホッキ x おたる=◎
鯛 x P.N=○
イクラ x P.N=まだ大丈夫
雲丹 x P.N=もったいない。
細巻 x マコン=○
細巻 x アルガ=◎

オススメは、ホッキ x おたる!しっかりマリアージュしてます。
面白かったのは、ガリxP.N! 日本酒に塩の原理ですかね?箸が止まりません♪

あら汁も付いてましたが、そのままが一番。
今回茶わん蒸しもそうでしたが、マリアージュは咀嚼(そしゃく)があって、初めて結ばれるのだと思いました。
ラーメンの汁を飲んで水で洗い流すのがマリアージュじゃないのと同じように。です。

甘味 小倉のアイスクリーム&レッド・ミュスカデル2008(南アフリカ・リエトヴァレイ)
3922480_627610169_159small.jpg 3922480_627610322_22small.jpg
黒系ブドウ、ミュスカデルの酒精強化ワイン(ヴァン・ド・リキュール
紅茶っぽい不思議な香り。酸味もほどよくあるので小倉のアイスと合わせると旨い。

話題にはよく上るマリアージュですが、実際やってみると結構アリです。
ワインの温度と醤油の使い方に気をつければ、これからもっともっと鮨屋でのワイン会が楽しめそうですね!

スポンサーサイト
2010.10.07 Thu l イベント l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。