上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
近年、入手困難な日本ワインを集めてのワイン会。
ワイン仲間の羨ましがる顔が目に浮かびますよ。ふふふ。

2010年発売の「ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち」河合香織著、を読んでからずっとやってみたかったワイン会♪
今回は、駅前のイタリアンBee Mielさんにお願いして席を用意してもらいました。

お店選びも迷いましたが、グラスがほとんどリーデルなのでここに決定☆
持ち込みワインでも、可能な限りグラスを用意してくれる嬉しい対応。いや~ありがたや、ありがたや♪
カラフェもあるのでデキャンタージュもその場でどうぞ!(内容・価格等は要相談)

本日のリスト
IMG_1355_convert_20110223153800.jpg
本では、あまり紹介されてなかったウスケボーイズ鈴木剛さんの「それいゆ Pinot Noir 2007」も手に入ったのでオンリスト!
全て日本ワインで揃えようかとも思いましたが、在庫見てちょっと無理っぽ。。
個人的に飲みたい、ヴーヴレとワシントン州の赤を追加してハイ完成!

これに、タケダワイナリーの蔵王スター白一升瓶ワインが「チェイサー」で入ります。リーズナブルなのにパワーがあるのはこちらも一緒♪

今日のワインたち
IMG_1351.jpg
凛々しい顔ぶれ♡
こうして遠目に見ると、エチケットって大事だな~てしみじみ思う。みんな〝それっぽい″味になるのが不思議。
皆さんショップで迷ったらジャケ買いがお薦めですよ~♪


ウェルカムドリンクで出した、ルミエール・ペティアン・ヴァイオレット。
醸しで造った甲州は通常のペティアンよりも厚みがあって、ふっくらとした印象。

あんまり関係無いけど「パラダイス銀河」を知らない世代がワイン会に来るようになったらショックだろうなー。まだ自分のことおじさんって呼びたくないYO!

アンティパスト盛り合わせ
冬の根菜のテリーヌ、菜花のキッシュ、カプラゾーラ(山羊のブルーチーズ)とリンゴのサラダ、ムール貝のブルゴーニュ風。
IMG_1337.jpg
ココットの上のヤギブルー旨かった~キッシュにはヴーヴレの蜜っぽい感じを合わせるのが好きなんです!キリ
テリーヌに添えてあるタップナードが良い塩梅~♪家にあったら重宝しそう。奥野田のスパークリングでさくさく進みます。

南蛮エビと百合根のリゾット
IMG_1339.jpg
コメの食感がちょうど良い♪味付けも濃すぎず良い感じ。
城戸さんのシャルドネは冷えてたので樽が強強、後半やっと良い感じに開いてきます。
ほとんど無くなってから開いてきてるのが残念な人が主催するの残念なワイン会。

穴子のロースト インカの瞳のピュレ添え
IMG_1341.jpg
皮目カリッとした穴子のロースト。中はフワフワ!
それいゆPinot Noirに合わせて、Pinot Noirを使ったソースで仕上げてくれたんだゲソ!
香り高い穴子で次回も又食べたい一品だ!もちろんソレイユにもバッチリ♪
お寿司の穴子も、皮目炙ってワインの詰めダレ付ければワインにも合うんじゃなイカ!

江別産白小豆 鴨肉のカスレ
IMG_1344.jpg
鴨の歯応えを残しつつも、柔らかく煮たカスレにたっぷりの白小豆。個人的にも大好きな地方料理♪
ボーペイサージュの独特の香りと鴨の香りが、辛抱たまらん!
カルフォルニアではちとキツイので順番を変えて曽我さんのルージュを先に出す。
これも辛抱たまらん!もっと言っても委員会(誰もわからへんがな)

ドメーヌソガ・ルージュ2eは少し固かったのでデキャンタージュしたら格段に良くなった!
食中ワインでは、これが一番美味しかったんじゃないのかな?
真っ先に空いちゃった!
だ~か~ら~そ~の目で~僕を見な~いで悲しく~なるから~♪

カルフォルニアのスリーレッグズは果実味強くて、思いのほかタンニン穏やか。…はて?ルージュとセパージュ比率が近かったので、比較対象として入れましたが似ても似つかず。
いつもアメリカに行くことばかり夢見てる男~僕たちの失敗


本日のパスタ:サルシッチャと葉付玉葱のパスタ ポルチーニ風味
IMG_1347.jpg
カスレで腹八分目になってたのに普通に完食☆
ポルチーニの香り高さとサルシッチャの塩っけが最高!お腹いっぱいでも、ついつい食べてしまう恐ろしいパスタ。今度から小悪魔パスタと呼ぼう。え?パン粉とマスタードが必要?その前にグリル前提?料理名はいろいろ面倒くさいのう。

最後にサダハル・アオキ「アソーティモン」
IMG_1349.jpg
サロンデュショコラで買ってきたんですが、良いショコラってホントに美味しですね~
願わくば新宿の伊勢丹で焼いていた、江戸焼きが食べたかったです(遠い目)


面白いアイテムばかりでしたが、やはり自分はボーペイサージュの香りが大好きなんだ~と再確認。好き嫌いあると思うけど、これだけ香りの持続力と余韻の長いワインは日本ではなかなかお目に掛かれない。
次の目標はヴィンテージ物だな。うん!

城戸さんのシャルドネは若くても凄く良かった!時間経つごとに香りのトーンが上がってきていろんな顔を見せてくれる。
一本をゆっくり飲むタイプなのでワイン会なら早めの抜栓が必要。次回の課題。メモメモ

曽我さんのルージュ2e。体質的なものもあると思うが一番しっくりくるワイン。

可能ならば毎日飲んで過ごしたい。

そう、毎日飲んだくれて過ごしたいw




ちなみに~江戸焼き
IMG_1244_convert_20110301145933.jpgマカロンが入った今川焼
IMG_1245_convert_20110301145155.jpgオータムフェスタで誰か作ってっ!
スポンサーサイト
2011.02.16 Wed l イベント l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。