上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ニセコのイベントで意気投合し“今度チーズとワインの会やりましょう!”と約束していた二世古チーズ近藤さんとのメーカーズディナーがついに実現!
1174482_473630992734046_1506948372_n[1]
ニセコグリーンファームで行われた収穫祭での一コマ


生産者招いてぶっつけ本番は怖いので今回はシェフとチーズを試食!
チーズプリーズさんに無理を言ってニセコブルーチーズの空(クウ)とミモレットゲット。
熟成感や塩分をみて料理もほぼ完璧!ちなみに「ミモレットゲット」はチーズ名ではないw
img002[1]
*ポールタウン内チーズプリーズは2013年11月に閉店。

会食前に近藤さんからニセコチーズやお店の紹介など。
話の持ってき方上手いですね~チーズ造り止めてもしゃべりで食べていけますよ!
IMG_6909.jpg


ふっくらとしたシャンパーニュ(D.Person /Blanc de Blancs)で乾杯した後はお待ちかねのコースを♪
IMG_6913.jpg
ニセコチーズ モッツァレラとトマトのカプレーゼ
:SAUMUR BLANC 2011 / Fabien Duveau

ミルクの甘味とキュッとした食感がシンプルに味わえる一品。強過ぎないやさしく浸み込む系のソーミュールがドンピシャ♪
皿に残ったオリーブオイルを木下先生に貰ったパンで綺麗にペロり!これだけでもワイン一本イケますw

IMG_6915.jpg
カチョカバロとブラウンマッシュルームのフラン
:Morey Saint Denis Les Larrets 2008 / Frédéric Magnien

カチョカバロを焼くだけでは芸が無いのでフランに入れちゃいました!
フランのクリーミーな舌触りにカチョカバロのギュギュとしっかりとした食感が良いアクセントになって美味しいです。ブラウンマッシュルームの香りも下手なトリュフよりいい仕事してる。
たっぷり感のあるブルゴーニュの白を合わせましたがこれも大当たり!“まるでソムリエみたいだ!”と言われましたが、はたしてこのギャグこれで何回目だろう…w

IMG_6917.jpg
ミモレットとゴーダの真鱈紅白サンド
:Les Clans 2009 / Château D'Esclans

ミモレットを鱈で挟みゴーダを乗せてフォンデュ状に仕上げました。全体的にデロデロでビジュアル良くないですが味は悪くないどころか普通に美味いです!
こちらにはプロヴァンスのロゼを~何か打ち合わせの時から地中海っぽいイメージだったのでw
淡泊な白身に濃厚なチーズとサッパリトマト。ワインの果実感が勝るかな?とも思いましたがタンニンもほどよくあり良いマリアージュでした。
いまだに“マリアージュ”って言葉照れくさくて使いづらいのですが僕が独身だからでしょうか?(爆

IMG_6921.jpg
シャラン鴨のロティ ソース青い空 (蒼井そらではない)
:Oregon Pinot Noir 2010 / Domaine Drouhin
:Colli Piacentini Barbera 2011 / Il Vei

2013ALL JAPNナチュラルチーズコンテストでみごと優秀賞を受賞したブルーチーズ空【Ku】とシャラン鴨のメイン!
いや~本当に美味しかったです。
シャラン鴨単体で食べるとやはりピノの方が美味しいですが、ブルーチーズのソースと絡めるとバルベラが生きてきます!
ブルーなどを使った“尖がった”料理と“攻め”てるナチュラルワインとの相性は素晴らしいです。類は友を呼ぶってやつでしょうか?でもこれ絶対好み分れます☆アハ


IMG_6924_convert_20131116171800.jpg
“おいしいリンゴが残ってたので”と いうことでいただきましたタルトタタン!
タルトタタン!
タルトタタン!
タルト タンタンタタン タンタンタタン!!@ラーメンズ~不思議の国のニポン参照

本日のワインと記念の一枚!
長い時間どうもありがとうございました!
IMG_6927_convert_20131116155842.jpg

IMG_6928.jpg
(出蔵・近藤さん・佐藤シェフ)
この後何件かススキノを周りましたが、それはまた、別の話。
スポンサーサイト
2013.11.16 Sat l イベント l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。