上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今月の2月20(日)三鷹にて、日本ワインセミナーを開催します。

今回は、山形のワインの歴史や土壌、注目のワイナリーなどを紹介し、
試飲と合わせて味わいの特徴や表現に迫っていきます。

会ではその他、ボルドーとブルゴーニュの瓶の形がそれぞれ違う形をしてるのは何故なのか?
ドメーヌ・タカヒコのパストゥーグラン2009を早めに飲むとき、何故デキャンタージュが必要なのか?
自然派のワインなどに最近多い、ロウキャップを綺麗に開けるにはどうしたら良いのか?
などなど、普段思う素朴な質問にも随時お答えしてます。山形のワインにこだわらずどんどんご応募下さい!


~JwN募集ページより~

テイスティングセミナー
 『日本ワインを知る・楽しむ』

第3回 『山形 / 新発見・「和」のカベルネ・ソーヴィニヨン』

カベルネ・ソーヴィニヨンといえば、世界を代表する赤ワイン品種のひとつ。
フランス・ボルドー産を頂点に、各国から偉大なワインがたくさん誕生しています。
その洗練された味わいはもちろん日本でも人気ですが、実は栽培は楽ではありません。
晩熟の品種のため、日本の気候に今ひとつ適合しないのが原因です。
でもそんな日本でも、かなり以前からカベルネ・ソーヴィニヨンを栽培し、
レベルの高いワインを造っている産地があります。
それが今注目のワイン産地、山形県。
他の国とは一味違う、エレガントで深みのある
カベルネ・ソーヴィニヨンの魅力をご紹介します。
今回もおすすめのワインやワイナリーの魅力も合わせてご紹介。
テイスティングでは味わい方のポイントをお話しいたします。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

2011年2月20日 (日) 14:30~16:30

参加費: 3,500円
(4~5銘柄のテイスティングあり)

会場:UR都市機構・三鷹市新川集会場東京都三鷹市新川4-25-71

主催:JwN 日本ワイン振興ネットワーク / 株式会社ひふみ


お申込みお問い合わせはこちらからっ!

どうぞ宜しくお願いします。
スポンサーサイト
2011.02.08 Tue l イベント l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tetuo5236.blog134.fc2.com/tb.php/28-5d8463c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。